<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ゾーン


漂い ただ寄ってゆく
"幸福"という名の神なる魔物のほうへ
人はいつも水のなかで眠り
おぼろげな夢のなかで望みに気づく

人影もなく 黒い不吉な犬がよぎる
でも気にしちゃいけない
そいつさえも生き物であり
同伴者となりうるのだから

人生はみな暗い洞窟だ
自分の声より
先に歩いた見えない者の声が響いている

私は何を想っている?
石を投げる
何が返ってくるか?
期待したとおりでは退屈し
予期せぬ事態には焦り戸惑う

愛は神聖な場所にはない
法則もない
痛みを負う覚悟なしにもない
近づいたと自負すれば
また振り出しに戻っている
〈愚か者〉なのだ


※アンドレイ・タルコフスキー『ストーカー』を観て
[PR]
by Fujii-Warabi | 2010-05-20 11:03 | 藤井わらびの詩

小さな夢をみた


シャガールのように
羽のない私の薔薇が飛翔する
ほんの小さな夢をみた
雪がしとしとと降り始める夕べ
明日は銀世界
そんな奇蹟の足音を待つ気持ちで

ぼくも わたしも
重ね合う手のぬくもりのように
一瞬"はかなさ"がゆるむ

ほんの小さな夢をみた
雪待草が春を待てず
雪の雫を真似て顔を出す
夜空にはすべてを超え自由に翔ぶ恋人たち

いつか溶ける という
不安の潮が引いて
朝日を迎えいれるような

束の間の夢をみた
[PR]
by Fujii-Warabi | 2010-05-20 10:53 | 藤井わらびの詩

『TOYBOX2010』の朗読会

バイリンガル詩集『TOYBOX2010』の完成記念朗読会が、
6月6日に開催されます。
東京・萩窪駅付近の「カフェクラブ石橋亭」にて
午後2時より開演。

この詩集自体が面白いので、詩が立ち上がってくる瞬間は更に魅力を増すことでしょう。

c0094173_13422538.jpg



以前掲載した『TOYBOX2010』の記事はこちら
http://warabipoem.exblog.jp/13987153/
[PR]
by Fujii-Warabi | 2010-05-07 13:49 | イベント

映画

明日からシネ・ヌーヴォーでタルコフスキーとカネフスキーの映画上映が始まります。
http://www.cinenouveau.com/sakuhin/tarkovsky/tarkov_top.html

少し映画館から足が遠のいていたので、
どれか観てみたいと思っています。

c0094173_1311221.jpg

            犬に食われて倒れている老人の図…………ではないでしょうね。
[PR]
by Fujii-Warabi | 2010-05-07 13:02 | イベント

「谷内薫作品展Ⅱ鏡花水月」を観て

c0094173_14354225.jpg

波のような、貝殻のような、椰子の葉のような、
艶めかしい生き物のような、残された跡形のような、
硬質なのにしなやか、あるようなないような、
谷内薫の作品たち。


遠くから潮騒がきこえて
その余韻のうちに、書いてみました。

c0094173_14365143.jpg


 「谷内薫作品展Ⅱ鏡花水月」
4/27(火)~5/9(日) 10:00~19:30
京都文化博物館別館 アートン アートギャラリーにて
http://www.arton-kyoto.com/events.php
[PR]
by Fujii-Warabi | 2010-05-05 14:38 | 詩人・芸術家の紹介