<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

おかばあ

「おかばあのぶろぐ」をエキサイトブログのリンクに追加しました。
「okabar」は『紫陽』の投稿者でもある友人ぴゅーとん君と竹村正人君が京都市のパレスサイドホテル内で開いているオルタナティブ系の交流スペースです。
まずはブログで雰囲気をご覧ください。
[PR]
by Fujii-Warabi | 2008-02-26 14:59 | 身辺雑記

壁紙、スティグレール etc.

壁紙を春用にしてみました。
まだ早いですけど、ちょっと紫の重苦しさに耐えられなくなったものですから…。
しかし、エキサイトの壁紙は演出過剰のものが多いです。
「上の方のイラストがなければいいのに…」と溜め息が出るようなものがたくさんあります。
これはシンプルな壁紙ですけど。

さて、最近少ーしずつですが、スティグレールの『象徴の貧困―1.ハイパーインダストリアル時代』(新評論、2006年、2600円)を読んでいます。
スティグレールは元銀行強盗、ですが、逮捕され獄中で哲学に出会い、デリダの優秀な弟子になったという変わった経歴の持ち主です。
極限の中で哲学を始めるというのが魅力的。私も病気をしていなければ苦しみながらもフツーの生活を送っていたんだろうなと思います。
この本は実践の書で、私も詩作に活かしたいと思いながら読んでいます。
また、訳者のメランベルジェさんご夫妻が一般人にも読めるように訳注を丁寧につけてくださっていて大変感謝しています。お二人による解説がこれまたいいのです!
スティグレールの哲学には出会うべくして出会ったという感動がありました。
頭が悪くてわからないところもあるのですが、一生お付き合いしてゆくつもりです。
[PR]
by Fujii-Warabi | 2008-02-14 16:13 | 身辺雑記

街が詩を語り始めた!革命後の世界がここにある!  映画『素人の乱』奈良上映会

随分ご無沙汰してました。
風邪をひいて寝込んだり、具合が悪くて言葉が浮かばないのでついつい遠のいてしまっていました。
その間に、亰雜物氏は着々と映画『素人の乱』上映会の計画を進め、日取りや詳細が決まりました。映画『素人の乱』は『紫陽』第13号にも登場した松本哉に密着したドキュメンタリーです。


『素人の乱』 2007年 100分
日時:2008年2月23日(土) 18:00~
会場:ならまち文庫古書喫茶ちちろ 【奈良市南半田西町18-2 http://www2.odn.ne.jp/~cdl17850/ (地図あり)】
入場料:500円のセットメニュー(お茶とパウンドケーキ、お茶ときんつば、ビールとおつまみのどれか)の注文+カンパ
主催:寧楽貧乏人暇人亀人蝙人猫人大仏鹿々烏合の衆
(ならびんぼうにんひまじいんきじんへんじんびょうにんだいぶつしかじかうごうのしゅう)


松本哉氏と監督の中村友紀氏も当日来場されます!
楽しいドキュメンタリー映画なので盛り上がりながら気楽に観て、親交を深めましょう!!
[PR]
by Fujii-Warabi | 2008-02-07 15:58 | イベント