Seamus Heaney 'Fiddleheads'

Fiddleheads
                                  Seamus Heaney


Fiddlehead ferns are a delicacy where? Japan? Estonia? Ireland long ago?

I say Japan because when I think of those delicious things I think of my friend Toraiwa, and the surprise I felt when he asked me about the erotic. He said it belonged in poetry and he wanted more of it.

So here they are, Toraiwa, frilled, infolded, tenderized, in a little steaming basket, just for you.


† from ”District and Circle”[Farrar, Straus and Giroux,2006]



   フィドルヘッド 
                              シェイマス・ヒーニー


ゼンマイは珍味だって どこの話?  日本?エストニア?古代アイルランド?

それは日本の話。ぼくはあの美味しいものを想う時、友人の虎岩さん、それからエロスについて訊ねられたときの驚きを想い出す。彼はそれは詩の中にある、だからそれをもっと読みたいと言っていた。

ほら、小さなザルで蒸し、柔らかにくるっと巻いた、産毛のゼンマイです。
虎岩さん、あなただけに差し上げましょう。

c0094173_13215170.jpg

註ⅰ fiddlehead とは、ゼンマイなどの渦巻状若葉のこと。ヴァイオリンの頭部
装飾に似ていることに由来する。
ⅱ  虎岩正純(1932年生まれ)… 早稲田大学名誉教授。英詩、アイルランド
現代詩、比較文化などが専門。

※訳は村田辰夫・坂本完春・杉野徹・薬師川虹一訳『郊外線と環状線』(国
文社、2010年) 参照。

                                   若かりしヒーニー→
[PR]
by Fujii-Warabi | 2010-07-07 17:20 | わらび・シダ植物の詩歌
<< 視よ、蒼ざめた馬あり、これに乗... サッカーを観ていて >>