インフルエンザ

12月第一週の週末に久々に高熱39.3度をマーク。
その日のうちに心地よい汗をかき、自力でいったん38度台前半まで下げたものの、次の日に少し食べ過ぎたので、胃薬を飲んだらそれに当たってしまって、前日より高熱を出してしまってダウン。
市販薬といえどもあなどれないもの。薬による熱は異様で簡単に引かず、7時間ぐらい39度3分が続き、真夜中に昏睡状態に…(といっても寝ていただけかも?!)。早朝に目が覚めれば38度半ばまで下がっていたけれど、私はつくづく薬に弱いな、と思い知らされた。
胃腸がひどく壊れたので、絶食するいい機会だと思って、丸一日やってみた。それから2日間は玄米粥を一日に茶碗半分ぐらいで過ごし、便秘も解消、体がすっきりした。なぜか冷え性も改善した。
瘠せてしまったのがみっともなくてイヤだったけれど、その後一週間で元通りに。
たまには断食&少食はすべきだと思った、実り多いインフルエンザ週間だった。


追伸 メールで励ましてくださった皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by Fujii-Warabi | 2009-12-14 11:58 | 身辺雑記
<< 冬の薄い陽差しに 詩の朗読会があります。 >>