TOKYOポエケットに参加して

12日にポエケットのため東京に行ってまいりました。
行きは新幹線、帰りは次の日の昼バスでした。私にしては長旅でさすがに疲れました。
でも、ここまで体力が回復したことをただただ感謝したいと思います。

c0094173_23144992.jpgポエケットはひたすら楽しかったです。
久々にお会いできた方たちと立ち話したり、
詩やブログを通じてしか知らなかった方、メールや手紙でしかやり取りのなかった方たちと初めて顔を合わせ、今までの印象とのギャップなどもおもしろかったです。
ポエケットのゴタゴタ感も私をハイにさせました。
お酒を飲んでなくても、詩人・詩誌の集まるこの雰囲気に十分酔っぱらってしまいました。
頭が回らなくて無礼なこともしてしまったと思います。すみません。

二次会では、かなりお酒を飲みました。
関西の詩人の方々、私の詩集を持ってくださっている若い詩人さん、イダヅカさん、イェイツを読む夕べで朗読された詩人さん、私はさすがに疲れて最初の場所から動かなかったのですが、様々な方と交流できて楽しかったです。
こういう場ではなぜか私はあまり酔わないらしく、
三次会まで行って、さらに焼酎水割りを何倍も飲みました。
それがまたおいしくて、酎ハイしかダメだと思っていたので、驚きでした。
三次会の会場は、森川雅美氏が連れて行ってくださったあのゴールデン街で、すごい味のあるバーでした。
缶詰が積んであったのが印象的でした。もちろん缶詰そのままつまみとして出すそうで……。

長い一日でした。でも、胸いっぱいのエネルギーをいただきました。
私は詩人の方々が本当に好きです。
今も詩集や詩誌を読んだり、ポエケットについて書かれているブログを拝見して、ひたひたと余韻に浸っています。
主催者の方々、素晴らしいイベントをどうもありがとうございました。

おまけ) 帰りに見た浜名湖が美しかったです。
c0094173_23414234.jpg

何か書き忘れているような気がするので、
また後日加筆します。
[PR]
by Fujii-Warabi | 2009-07-16 23:44 | イベント
<< 『紫陽』19号締め切り間近 第13回TOKYOポエケット >>