『紫陽』17号評

『現代詩手帖』4月号、渡辺玄英氏の詩誌月評に『紫陽』17号より
鈴川夕伽莉さんの「針の風 凪の檻」が取り上げられています。
坂口安吾の「文学のふるさと」に通じるさまざまな問題を考えさせられる作品、
とのことです。
[PR]
by Fujii-Warabi | 2009-04-16 10:06 | 紫陽の会
<< ディラン・トマスの詩「あの快い... ポーラ・ミーハン「Readin... >>